インプラント治療を行うには、インプラント挿入のための十分な骨の高さが必要になります。

特に上顎では上顎洞(副鼻腔の一つ)と呼ばれる空洞があり、上顎洞直下の骨量が足りないとインプラントが上顎洞に突き抜けてしまうため、インプラントを挿入することが出来ません。

この場合、サイナスリフトという方法で骨量を増やす事によりインプラント治療を可能にします。

 

スクリーンショット 2013-09-03 17.07.19.pngのサムネール画像右上奥歯のインプラント治療を希望されて来院されました。歯周病の進行していた歯の抜歯後であるため、骨が吸収しており、インプラント埋入のための十分な骨量が不足しています。

 

 

スクリーンショット 2013-09-04 8.49.44.png

上顎洞の底を持ち上げてスペースを作り、そこに人工骨を填入してインプラントを埋入するために必要な骨の厚みを確保します(サイナスリフト)。

 

 

 

 

スクリーンショット 2013-09-04 11.18.56.pngサイナスリフトにより、十分な骨量が確保されたため、人工骨の安定後にインプラントの埋入を行いました。人工骨の安定には6ヶ月程度の期間が必要です。

 

 

 

 

マシマ歯科クリニックでは、患者様の状態をしっかりとご説明し、ご要望をお伺いしながら治療方針を決定していきます。

インプラントなど口腔外科疾患でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

マシマ歯科クリニックへのお問い合わせはこちら>

 

香川県高松市三谷町 384-1

[休診日]  木曜午後・日曜・祝日

[診療時間] 9:00~12:30 / 14:00~18:00(土曜は17:00まで)

TEL : 087-814-6600

 

 

 

 

 

 

[1] [2] [3]
医院紹介
診療内容
一般歯科・口腔外科・小児歯科
歯周病治療
審美歯科
インプラント治療
診療時間・アクセス
ご予約・お問い合わせ
お電話でのご予約・お問い合わせ 087-814-6600
  • 初めてご来院の方は、携帯でQRコードを読み取って、ご来院の際、当院の地図や連絡先をご確認さい。
  • 歯科用マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)完備