歯肉移植による陥没の回復

歯周病や虫歯等で歯を失うと、歯を支えていた骨(歯槽骨)が吸収するために歯茎が陥没してしまいます。陥没が大きいと食べ物が詰まりやすくなったり、見た目に悪影響を及ぼしてしまいます。

この場合、歯肉移植(遊離歯肉移植、結合組織移植)という方法により陥没を回復することができます。

 

スクリーンショット 2013-09-28 13.03.03.pngのサムネール画像

抜歯後に歯肉陥没が見られたため、歯肉移植(結合組織移植)による歯槽堤の増大を行ないました。計画通りに顎堤の幅が回復しています。

 

 

スクリーンショット 2013-09-28 17.24.18.pngのサムネール画像

顎堤に陥没があり、食べ物が留まりやすい状態なので、歯肉移植(遊離歯肉移植)を行いました。歯肉の陥没は改善されて、清掃性が向上しました。

 

マシマ歯科クリニックでは、患者様の状態をしっかりとご説明し、ご要望をお伺いしながら治療方針を決定していきます。

歯の治療でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

 

マシマ歯科クリニックへのお問い合わせはこちら>

 

香川県高松市三谷町 384-1

[休診日]  木曜午後・日曜・祝日

[診療時間] 9:00~12:30 / 14:00~18:00(土曜は17:00まで)

TEL : 087-814-6600

医院紹介
診療内容
一般歯科・口腔外科・小児歯科
歯周病治療
審美歯科
インプラント治療
診療時間・アクセス
ご予約・お問い合わせ
お電話でのご予約・お問い合わせ 087-814-6600
  • 初めてご来院の方は、携帯でQRコードを読み取って、ご来院の際、当院の地図や連絡先をご確認さい。
  • 歯科用マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)完備